【 湯上り シネマ 】
現在、通常上映はしておりませんが
施設内の『 盆 』にて宿泊者のみ、
ご希望があれば観賞頂けます。
 
[上映できる映像]
・文化庁人間国宝ドキュメンタリー
・黒澤 明監督作品
・小津安二郎監督作品
・ウッディアレン監督作品
・ジムジャー ムッシュ監督作品...etc
  ※ ご希望に添えない場合があります事、ご了承下さい。
  
 
【 蓄 音 機 】
施設内の『 茶房 』にて宿泊者のみ、
ご希望があれば視聴頂けます。
  ※ ご希望に添えない場合があります事、ご了承下さい。
 
 
【 本 館 棟 】  
随所に見応えのある明治27年築の日本建築を
食事処としてご利用頂けます。
 
 
 
【 アーシング スペース 】
 
[ 現在、芝育成中の為 8月からのご利用になります。]
 
アーシングとは、素足になって地面とつながること。
靴下や靴を脱いで、素足や素手で直接大地に触れることです。(グラウンディング)
かつて人間は、地面に触れる生活をしていました。
ところが現在では、ほとんどの場合、地球から離された状態で生活、仕事をしています。
合成繊維のカーペットの床を歩き、断熱材でできているベットに寝て、
非伝導性(電気を通さない)のゴム靴を履いています。
さらに地面からずっと離れた、高くそびえるビルの中に住んだり働いていたりしています。
アーシングを忘れたわたしたちは、「不調感」という慢性病とのお付き合いがはじまりました。
「なんとなくだるい」「なんだかやる気が出ない」、
その大きな原因が大地と離れてしまったことです。
しかも、私たちは電気製品という電磁波の嵐の中で日々過ごしています。
アーシングとは、この電磁波を体外に放出し、
大地のエネルギーを得るという健康法を言います。